MENU

【不動産売却のコツ】査定額より高く売る方法

家 解体 固定資産税

 

当サイトへお越しいただきありがとうございます!

 

このサイトに興味を持っていただいたという事は、不動産の売却について悩まれているのだと思います。新しい家への住み替え、転勤や転職、不動産運用、住宅ローンの返済が難しくなったときなど不動産を売却する理由はさまざまですが、共通しているのは1円でも高く売りたい!ということだと思います。

 

不動産は購入するときは高額ですが、売却のやり方を間違ってしまうとかなり安く売る羽目になり、100万200万損した!なんて話もよくあることです。
せっかく高いお金を出して購入したんですから、絶対損したくありませんよね。
ましてや、相場より相場より大幅に安い価格で売って大損なんて論外です。

 

不動産を売却するにはちょっとしたコツが必要です。
このサイトでは、大事な不動産を売却するなら絶対に知っておきたいコツや不動産売却には欠かせない情報を紹介していきたいと思います!

 

売却を考えている方も今はまだ売却しない方も、是非参考にしてみてくださいね^^

 

 

高く売るコツは、まず見積もりで今の不動産価格を知ること!

不動産 売却

 

今の不動産の価格を知ることで、最高値で売れる不動産屋はどこなのか?誠実な会社はどこなのか?いつ売却するのがベストなのか?というのを見極めることができます。

 

《高く売るコツ》査定は数社から!

 

不動産を売却するときは、不動産会社に査定を受けて売却価格を見積もってもらうのが一般的です。
大事な不動産の相場を知るためにも、見積もりは出来るだけ多くとることをオススメします^^

 

なぜなら見積りが1社だけだと、その金額が本当に正しいのか分かりませんよね?^^;
不動産売却が初めてなら尚更です、プロに「この物件であれば〇〇円が相場ですね」と言い切られてしまえば納得せざるを得ないでしょう。。

 

最終的に相場と成約価格は違ってきますが、それぞれの業者がいくらで売れると考えているかを知っておくことは相場を知る上でも交渉することにおいても非常に重要なことですよ^^

 

でも見積りを多く取るにしても、1件1件自分の足で不動産会社巡りをするのは時間的にも体力的にも厳しいですよね(=_=)このサイトでは、イエウールという無料で使える不動産一括見積もりサイトの利用をオススメしています。

 

イエウールは一括見積もりサイトの中でも提携業者数がNo.1で全国1200社以上の優良な企業と提携し大手の不動産会社から地元に根付いた不動産屋さんまで幅広くアクセスできます。

 

見積もりを依頼するときも、簡単なフォームに入力するだけで一度に最大6社からの査定を受けることができるので価格を比較しやすいですよ^^
※査定を受けたからといって、不動産会社と契約しなければいけないわけではありません。

 

 

全国大手1200社から、6社を一括比較。500万円以上違うことも!

不動産 売却

不動産 売却 費用

 

《高く売るコツ》訪問と机上査定を使い分けるべし!

査定は、私たち売主のニーズに合わせて2つの方法が用意されています。

机上査定

1つは机上査定と言って、入力された物件の情報だけで概算査定額を見積もってくれるもの。
とりあえず相場を知りたい、まだ売却するのは少し先だけど相場を知っておきたいといった場合には便利です^^

 

概算価格といっても、不動産会社が自分の不動産をいくらで売れると思っているか、という目安になりますから把握しておいて損はありませんよ。

 

訪問査定

もう1つは訪問査定(現地査定)と言って、こちらは現地で直接物件を見て査定するのでより正確な査定を受けることができるものです。
いよいよ売却となれば訪問査定を依頼して正確な査定額を把握しておきましょう^^

 

 

一括査定のデメリット

一括査定というのは便利な反面、捉え方によってはデメリットと感じる部分もあります。

 

一括査定を受けた場合、不動産会社からすれば私たちは「売却する可能性のある見込み客」という立場で見られます。
なので、査定を受けた不動産会社からは当然連絡が来ます^^;

 

内容はほとんどが「訪問査定」に関することで、それぞれの担当者から説明を受けて今後の訪問査定のスケジュールを組んでいく流れです。

 

これらは訪問査定を受ける予定の人にとってみたら、むしろそうでなければ困る!という部分なのですが、すぐに売るつもりでない人からしたら煩わしく感じてしまうかもしれません^^;
現時点で売るつもりは無いという人には匿名査定をオススメします^^

 

 

売却時や査定に費用はいるの?

査定に費用はかかりません^^
一括査定サイトは無料で使用できますし、個別の不動産会社で査定を受ける場合でも査定は無料で行っているところがほとんどです。

 

売却が成立した際には不動産会社に仲介手数料をして報酬を支払う必要がありますが、売買契約が成立しない限り費用は発生しません^^

 

不動産査定は匿名でもできるの?

一括査定のサイトの中には家族や友人、隣近所に売却しようとしてることを知られたくない!という人に向けた匿名査定を受けられるサービスもあります。

 

精度はどうしても落ちてしまいますが、目安程度でいいから大まかな査定額でも知りたい!売却することは家族にもまだ秘密、という事情をお持ちの方にはオススメです^^

 

 

《高く売るコツ》不動産売却の流れを知っておこう!

不動産 売却 費用

一通りの流れが分かっていれば動きも取りやすいし安心できますよね^^
不動産を売却すると決めたら、今後は以下のような流れで進んでいきます。

 

・一括査定サイトなどを利用して簡易査定で不動産の大体の相場を調べる

・電話連絡などを通じて、実際に会う不動産会社を選ぶ

・訪問査定などを通して、自分の物件を任せる不動産会社を選ぶ

 

ここまでが第一段階です^^

 

・不動産会社との契約形態を選ぶ(仲介・買取・任意売却)
仲介(媒介)の場合は一般媒介、専任媒介、専属専任媒介から選択する

・不動産会社と売出価格や売却成立までのスケジュールを立てて戦略を練る

・内覧会などで実際にお客様に自分の物件を見てもらう
気に入ったお客様との価格交渉などが入る場合もあります。

・最終的に双方が合意すれば契約、物件の引渡しになります。
このときに仲介手数料や媒介契約の報酬なども発生します。

 

ここまでできたら、不動産売却完了です!

 

 

《高く売るコツ》不動産を売却する3つの代表的な方法を知っておこう!

不動産 売却

不動産売却には、状況によって3つの売却方法を選択することができます。
代表的なものは「仲介」「買取」「任意売却」の3つです。

仲介(媒介)

時間が掛かっても高く売りたい人はこちらの方法がオススメです^^

 

不動産会社と媒介契約を交わして、購入者を見付けてもらい売却します。
仲介手数料が掛かる点と、売却成立までに一定の期間が必要な点は押さえておきたいポイントです。

 

買取

とにかく早く売却したい、面倒なのはゴメンだ!という人はこちらの方法がオススメです^^

 

買取では物件を直接不動産会社に買い取ってもらいます。
買取価格は現地査定の査定額の8割ほどになってしまうのですが、不動産会社からすれば万が一売れなかった場合のリスクがあるため、どうしても仲介より安くなってしまいます^^;

 

しかし仲介と違って購入者は業者ですから時間もかかりませんし、仲介手数料も発生しません。

 

任意売却

任意売却は、住宅ローンが残っている家を売りたいときなどに利用する方法です。
離婚などで住宅ローンが残っている家を売ろうとした場合、普通の方法で売却することはできません(+o+)

 

そこで、不動産会社を通して住宅ローンを組んでいる金融機関に自分で売却する意思を伝えます。
もし仮に今後住宅ローンの返済が滞った場合は、最悪自宅が競売にかけられる可能性もあり相場の半分程度の金額でしか売れなくなってしまいます。。。

 

そうなる前に任意売却を選択することで相場に近い価格で売ることが可能です^^

 

相場より不動産を高く売却するには、コツがあります!

 

不動産 売却 費用

思い出の詰まった我が家を手放すのは心苦しいかもしれませんが、今は中古不動産の需要が増えてきているので売却するには絶好のチャンスです。

 

最終的に売るかどうかの判断は、一括査定で物件の相場を把握してからでも全然良いと思います^^具体的な内容が分からないとなかなか一歩踏み出せないものです。

 

まずは無料一括査定を利用して、
我が家の不動産の価値を調べてみるのがお勧めです^^

不動産 売却 費用